このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

11長崎の鐘

長崎の鐘

長崎市に投下された原爆の第一目標地は小倉でした。投下当日、小倉上空は雲に覆われたため視界がきかずに、第二目標の長崎市が選ばれました。戦後この事実が明らかにされたことから、北九州市民は被爆者の霊を慰め平和を祈るために慰霊碑を建立しました。これと並んで建っているのが、昭和51年8月に長崎市より贈られた長崎の鐘です(実物は市庁舎1階市民ホールに展示)。毎年8月9日の長崎原爆の日には、市民による慰霊祭が行われています。

勝山公園の施設一覧へ戻る

PAGE TOPへ