このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

3小倉城庭園

小倉城庭園

小倉城の東側にある小倉城主・小笠原氏の下屋敷跡地に、平成10年9月にオープン。江戸時代の大名屋敷を再現したもので、全国でも珍しい「礼儀作法のテーマ館」です。愛称は小笠原会館。

会館は、書院棟、展示棟、日本庭園からなり、書院棟には武家屋敷の様式を再現した和室があり、抹茶が楽しめる「立礼席(りゅうれいせき)」や茶会に利用できる座敷などがあります。庭園は屋敷下の「のぞき池」の周囲を巡りながら景観を楽しむ「池泉回遊式」で、展示棟には平安時代から武家社会、現代までの「マナーの歴史」を映像や展示品で紹介。小笠原流の作法を記した「小笠原礼法絵巻」も公開されています。

勝山公園の施設一覧へ戻る

PAGE TOPへ